マネーフォワード|メルカリ(メルペイ)となぜ連携できないのか解説!

確定申告

「マネーフォワードにメルカリの購入履歴は連携できないの?」
「メルカリの購入履歴はどう対応したらいいの?」

こんなことを悩んでいませんか?

マネーフォワードを導入して確定申告の工数を削減したい人も多いはず。
マネーフォワードは口座やクレジットカード情報を自動連携で仕分けが可能な会計ソフトです。

実際に筆者もマネーフォワードを導入して確定申告の経費精算を行っているのですが手作業の仕分けと比べてかなり時間が生まれて本業の生産性が爆増しました。

マネーフォワードでは2573種類の登録可能サービスが存在している一方で、メルペイやPayPayなどは連携が不可で不便だな〜と感じる時もあります。

そこで今回はマネーフォワードで連携可能なサービスとメルカリがなぜ連携できないのかについて徹底解説します!

マネーフォワードとメルペイは連携できない?

マネーフォワードとメルペイは連携できません。現状、マネーフォワードとメルペイはどの会計ソフトとも連携していません。

その背景について解説します!

なぜマネーフォワードにメルペイが連携できない?|①情報管理

メルペイは「信用を創造する。それは、売る・買うの取引を通じて信用情報を可視化し、その信用に基づいてお金を自由に使える世界をつくること。」を理念に掲げて事業を行っています。

中国のアリババのような、決済の信用情報をもとに借入などの可能性が広がる社会を目指しています。そのため、メルペイの決済情報をマネーフォワードへ渡すことは自社価値の譲渡にあたります。

今後もマネーフォワードとメルペイが連携されることはなさそうですね。

なぜマネーフォワードにPayPayが連携できない?|②API

「API」とは、「Application Programming Interface」の略です。英語だと難しく聞こえますが、「アプリケーションをプログラミングするためのインターフェース」ということです。

「何か」と「何か」をつなぐものということです。

現状メルペイとマネーフォワードの間でAPIの連携が上手くいっていないため連携ができていない可能性もありますが、優秀なエンジニアを雇っている両社において、この可能性は低いでしょう。

この記事を書いた人

Money Lab Tokyo 代表。武田FP事務所は3期目を迎える。慶應義塾大学理工学部卒の24歳。ファイナンシャル・プランニング技能士3級。学校では習わないお金の”ルール”を発信しています。

FPたけだをフォローする
確定申告
Money Lab Tokyo
タイトルとURLをコピーしました