住民税非課税世帯の10万円はいつ振り込まれる?【2022年9月最新版】

補助金・助成金

令和4年2月から始まった臨時特別給付金。
住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金を給します。

住民税非課税世帯への臨時特別給付金ですが、多くの方が自身が対象なのかわかっていません。中でも大学生が給付対象なのかわからず困惑しています。

大学生の自分も申請して大丈夫なやつ?
家に紙が届いたけどもよくわからない・・・

結論から言います。パートの方や無職の方、大学生でも給付対象になりうります。

また、ネット上ではこんな声も話題になっています。

申請したけれどなかなか振り込まれない。いつ振り込みされるの?

そこで今回は臨時特別給付金の、申請条件やその詳細、振り込みされるまでのスピード感について解説します!

臨時特別給付金の概要

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金を「プッシュ型」で給します

臨時特別給付金の申請条件

内閣庁によると・・・

基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
※住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除く。

と記載があります。

ポイント

①世帯が住民税均等割が非課税世帯であること

②住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯で無いこと

臨時特別給付金の住民税均等割が非課税とは?

住民税の均等割は住んでいる自治体によって条件が異なるので自分で確認が必要です。
例えば東京都渋谷区だと所得金額が45万以下であれば住民税は非課税となります。

アルバイトや給与収入しかない人の条件

アルバイトで給与収入しかない人だと

年間の収入が95万以下であれば住民税が非課税となります。

個人事業主の住民税非課税の条件

個人での稼ぎ(雑収入や事業収入)がある方だと

収入ー経費≦45万

であれば住民税非課税とされます。

臨時特別給付金の世帯の定義は?

世帯の定義は住民票に世帯登録をしているかの有無になります。
大学生であれば区役所や市役所で

世帯を分離している人の特徴

①世帯分離の手続きをした経験があるのか
②住民票を移した経験があるのか

のどちらかに該当をすれば独立した世帯となりますので本給付金の対象です。

住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯で無いとは?

親の税法上の扶養に入っているのかどうかで決まります。多くの大学生は親の扶養に入っていると思いますが、住民票を移して異なる世帯で税法上の扶養に入っている場合は給付対象となります。

税法上の扶養とは、いわゆる103万円の壁のことを指します。本給付金では住民税非課税世帯であることも条件に入っているのでアルバイト収入が95万以下であれば対象となりますね!

臨時特別給付金はいつ振り込みされるの?

臨時特別給付金の事務局に確認をすると約2週間との回答でした。一方、2週間で振り込みがされていないという方がたくさんいます。そこで、今回はSNS上での事実から振り込みされまでのスピード感を分析します!

臨時特別給付金の振り込み速報

現時点でtwitterで報告されているのは

臨時特別給付金が始まって申請した方々は早くて約10日で着金、遅くて約1.5ヶ月で振り込みされているみたいですね!9月25日地点での報告では、振り込みされていない人が多かったです。現在は、着金が遅れているのかもしれませんね!

10万円給付の臨時特別給付金は課税対象?確定申告はいるの?

臨時特別給付金の課税有無はこちらの記事でまとめています。

気になる方はお読みください〜!

この記事を書いた人

Money Lab Tokyo 代表。武田FP事務所は3期目を迎える。慶應義塾大学理工学部卒の24歳。ファイナンシャル・プランニング技能士3級。学校では習わないお金の”ルール”を発信しています。

FPたけだをフォローする
補助金・助成金
Money Lab Tokyo
タイトルとURLをコピーしました