【2022年最新版】事業再構築補助金の交付申請を動画を交えて解説!

補助金・助成金

「コロナ禍で新しい事業を始めたい」
「コロナの影響で売上が大きく落ちている」

そう考える個人事業主の中には、事業再構築補助金が気になっている方もいるのではないでしょうか。

実は2022年度の事業再構築補助金では「50%以上の通過率」との話もあります。

事業を立て直したい事業主にとっては非常に嬉しいニュースですが、補助金を受けるためにはいくつかの制限や注意点があります。

事業再構築補助金の申請を考えている方は、ぜひ読んでみてください。

事業再構築補助金とは?

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

引用:https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

事業再構築補助金の申請方法は?

事業再構築補助金ページからGBIZIDを新規登録しましょう。

ログインができたら「別紙1」をダウロンロードします。
次に登記簿謄本を用意するなどが必要事項になってきます。

また、申請をしてから決算を跨ぐ場合は新たな決算書が必要となって参ります。

詳しい申請方法は、これから紹介する動画を参考にしてください。

この記事を書いた人

Money Lab Tokyo 代表。武田FP事務所は3期目を迎える。慶應義塾大学理工学部卒の24歳。ファイナンシャル・プランニング技能士3級。学校では習わないお金の”ルール”を発信しています。

FPたけだをフォローする
補助金・助成金
Money Lab Tokyo
タイトルとURLをコピーしました