おすすめの会計ソフトを個人事業主1年目へ紹介!【調査500人】

確定申告

日々の会計業務や確定申告には、時間や精神的な負担が大きいと感じている個人事業主の方も多いのではないでしょうか。そんな負担を軽くするために役立つのが会計ソフトです。

この記事では、個人事業主が会計ソフトを利用するメリットや、おすすめの会計ソフトを紹介していきます。初月無料や初年度無料、永年無料で使えるサービスもあり、気軽に始めることができます。

会計ソフトの利用を検討している方はぜひ読んでみてください。

おすすめ会計ソフトの種類は?

今回ご紹介する会計ソフトを表にまとめました。

マネーフォワードフリー弥生会計HANJOクリプタクト
おすすめ
ポイント
簿記に慣れている人、あるいはこれから簿記の知識をつけていきたい方簿記や会計知識のない方実績あるメーカーが作っているという安心感を得たい方飲食店を経営する個人事業主仮想通貨を使用している個人事業主

会計ソフトには大きく分けて、パソコンにインストールして使うインストール型のもの、ブラウザ上で使用するクラウド型のものがあります。

結論から言うと、個人事業主にはクラウド型の会計ソフトがおすすめです。

メリット

・バージョンアップ・更新が自動で行える
・スマホやタブレットなど、複数端末からでも操作可能
・ネット環境があればどこからでもアクセス可能
・パソコンが壊れてもデータ損失のリスクがない

ここからは、個人事業主におすすめのクラウド型会計ソフトを5種類紹介していきます。

①マネーフォワード

マネーフォワードは、freee・弥生と合わせて三大シェアを誇る会計ソフトです。

銀行口座やクレジットカードなどの連携先が充実しており、データの自動仕訳を行ってくれるほか、スマホで撮影したレシート・領収書での自動仕訳も可能です。

e-Taxでの確定申告にも対応しているので、インターネット上での手続きがスムーズに行えます。

フリープランでは、永年無料で年間50件までの仕訳が登録可能です(ただし無料プランでは確定申告書の作成はできません)。

マネーフォワードは、次に紹介するfreeeと比べると比較的簿記に慣れている人、あるいはこれから簿記の知識をつけていきたい個人事業主におすすめです。

料金プラン

パーソナルミニ…800円/月 (年額9,600円)

パーソナル…980円/月(年額11,760円)

パーソナルプラス…2,980円/月(年額35,760円)

②freee(フリー)

freeeは、クラウド型会計ソフトでシェアNo.1のソフトです。

スマホからの操作のしやすさに定評があり、マネーフォワード同様、レシートや領収書を撮影して帳簿へ変換する機能、クレジットカードや銀行口座との連携機能が便利です。

freeeには簿記の専門用語がほとんど登場しないので、簿記や会計知識のない人でも直感的に使用することができます。

裏を返せば、会計ソフトに慣れている場合はかえって使いにくいことがあります。

また、これから簿記の知識をつけていきたい個人事業主の方には他のソフトがおすすめです。

料金プラン

スターター…980円/月 (年額11,760円)

スタンダード…1,980円/月(年額23,760円)

プレミアム…3,316円/月(年額39,800円)

③弥生会計

「弥生シリーズ」は23年連続売上実績No.1の実績を誇る会計ソフトです。

実績あるメーカーが作っているという安心感を得たい方におすすめのソフトといえるでしょう。

「やよいの白色申告オンライン」は永年無料で使うことが可能です。

ただし、無料プランにはサポート機能がありません。サポートが必要な場合は、電話・メールでの操作サポートが受けられるベーシックプラン、仕訳や確定申告についての質問ができるトータルプランを選択しましょう。

やよいの青色申告オンライン」は1年間無料のうえ、ベーシックプランは初年度6,600円、翌年以降は13,200円で提供と安価です。

「弥生シリーズ」は多くの税理士事務所でも使用されているソフトです。将来的に税理士にお願いすることを考えているなら、弥生を選択すると移行もスムーズです。

料金プラン

やよいの白色申告オンライン

・セルフプラン…無料
・ベーシックプラン…初年度4600円/年、次年度以降9,200円/年
・トータルプラン…8,400円/年、次年度以降16,400円/年 

やよいの青色申告オンライン

・セルフプラン…初年度無料、次年度以降8,800円/年
・ベーシックプラン…,初年度6,900円/年、次年度以降13,800円/年
・トータルプラン…12,000円/年、次年度以降24,000円/年 

④HANJO

HANJOは、飲食店を経営する個人事業主に特化したクラウド会計ソフトです。

全国の飲食店との客数・客単価の比較や売上予測など「HANJO」独自の機能があり、店舗の経営状況を分析することができます。

操作性は会計知識のない店舗スタッフでも操作できるほどシンプルで、カシオ製のHANJO対応レジと連携することで、売上を自動で記帳することも可能です。

月額料金も1,078円と他社サービスに比べて安く、飲食店経営者にはおすすめできるソフトです。

料金プラン

1,078円/月

⑤クリプタクト

クリプタクトは、11,800種類もの仮想通貨に対応した、利用者数No.1の仮想通貨損益計算サービスです。

取引履歴をアップロードするだけで、自動で損益を計算し、確定申告をサポートしてくれます。

1日の平均価格ではなく1分単位での価格データを保持しているため、正確な損益の計算が可能です。

国内30以上の税理士法人がクリプタクトと契約し、最新の税法にも対応しています。

仮想通貨を使用している個人事業主におすすめのサービスとなっています。

料金プラン

無料プラン…無料

ライトプラン…,19,800円/年

アドバンスプラン…55,000円/年

会計ソフトって何ができるの?

次に、マネーフォワードなどのおすすめ会計ソフトを使用することで得られる、具体的なメリットについて解説していきます。

①簿記の知識なしで帳簿が作れる

平成26年1月1日以降、すべての個人事業主は帳簿を作成し、保管することが義務となっています。
日々帳簿をつけ、事業の取引やお金の動きを記録する必要がありますが、帳簿の記入には簿記の知識が必要です。

しかし、会計ソフトを使えば売上や仕入などの取引内容を入力するだけで、ソフトが帳簿を自動的に作成してくれます。手作業でありがちな計算ミスが起こらないのも、会計ソフトを使うメリットです。

②電子申告で簡単に確定申告ができる

おすすめ会計ソフトを使うことで圧倒的に便利になるのが確定申告です。
確定申告では1年分の領収書や各種証明書を整理し、支出、売上、経費の会計処理を行う必要があります。

ところが、日常的に会計ソフトを使用していれば、指示に従っていくだけでソフトが自動で確定申告書を作成してくれるのです。作成された確定申告書類を印刷し、そのまま税務署に提出することができます。

さらに電子申告(e-Tax)に対応しているソフトなら、作成された書類をそのままインターネット上で提出でき、自宅を出ることなく確定申告を完結させることも可能です。

③日々の仕分けが効率化できる

帳簿の作成では、取引の内容を「借方」「貸方」に分類したり、“仕入”“売上”“雑収入”“消耗品費”などの勘定項目に振り分けたりして記帳を行う「仕訳」が基本の作業になります。
会計ソフトを使うと、この「仕訳」を自動で行うことができ、とても効率的です。

会計ソフトに銀行口座やクレジットカードなどを連携させることで、取引のデータを自動的に取得し、仕訳の提案を行ってくれます。
また、レシート・領収書をスマホで撮影することで自動仕訳・入力を行ってくれる機能も便利です。

このような機能によって帳簿を記入する手間や時間が格段に減り、個人事業主にとって必要な本業に集中することができます。

会計ソフトの注意点は?

クラウド型会計ソフトには多数のメリットがありますが、いくつか注意したい点もあります。

ここからは今回おすすめした会計ソフトを導入する際に、注意するべきポイントを2点解説していきます。

①コストが継続的にかかる

クラウド型会計ソフトは「月額○円」といったサブスクリプション方式を設定していることが多く、継続的なコストがかかります。

2年目から料金が上がるプランもあるので注意してください。

事業の拡大に伴って、機能を追加したり、利用できる人数を増やしたりと、グレードの高いプランが必要になることもあるでしょう。

長期的な視点でランニングコストを考えることが重要です。

②通信環境が必要

クラウド型会計ソフトの利用にはインターネット環境が必須です。

メインで利用する場所の通信環境が不安定な場合は要注意です。

インターネットの接続状況によっては動作が重くなってしまうこともありますので、インターネット環境は万全に整えておきましょう。

定番の会計ソフトなら「マネーフォワード」「freee」がおすすめ!

個人事業主におすすめの会計ソフトについて紹介しました。

定番の会計ソフトなら「マネーフォワード」「freee」、堅実派の方には「弥生がおすすめです。

会計ソフトを上手に利用して会計処理の手間や時間を減らし、貴重な時間を効率化していきましょう。

この記事を書いた人

Money Lab Tokyo 代表。武田FP事務所は3期目を迎える。慶應義塾大学理工学部卒の24歳。ファイナンシャル・プランニング技能士3級。学校では習わないお金の”ルール”を発信しています。

FPたけだをフォローする
確定申告
Money Lab Tokyo
タイトルとURLをコピーしました