【事業復活支援金】本当は教えたくない!まだ空きのある事前登録機関はどこ??

補助金・助成金

1/31から始まった事業復活支援金。
最大で個人事業主には50万円、法人には250万円が支給されます。

事業復活支援金の申請にも一時支援金・月次支援金と同様に
事前確認機関の認定が必須とされています。

一方で、一時支援金・月次支援金で1度でも事前認定機関との面談が済んでいて
認定を受けている事業者は
事業復活支援金では面談が不要となっています。

この事前認定機関との面談ですが、現在まで引き続き対応を行っている事業所が少なくなっている課題があります。

そこで、今回は2022年2月10日地点でも引き続き事前登録機関の面談が予約できる事業所をご紹介します!

1. のぞみ合同事務所

こちらの事務所は無料で面談ができ、zoomでご対応して下さいます。
zoomを常に解放している事務所であり、予約不要な点が強みです。

なかなか予約が埋められない!
せっかく予約したのにキャンセルしてしまった!

という事業者はぜひ覗いて見て下さい!

2. 谷平行政書士事務所

こちらも無料でzoom面談をしてくださる事業所です。
岡山に事務所があり、全国各地の事業者様にご対応してくださいます。

事業復活支援金の事前確認を無料で承ります|谷平行政書士事務所
岡山県赤磐市の谷平行政書士事務所です。事業復活支援金の事前確認を無料で承ります。Zoomでの対応となりますので全国対応いたします。

3. 行政書士インターオフィス

こちらも申請代行は22,000円と有料ですが、事前確認のみですと無料の事業所様です。
個人事業・法人どちらにも対応している点、予約フォームから空いている日時を予約できる点が他社と比較して強みです

いかがでしたか?
給付金の申請は工数も多く、複雑なため、わからないという事業主様からの相談も多く頂いております。

少しでも簡略化できてわかりやすくなればと思いまとめたので、
周りの方で困っている人がいたら是非紹介してあげてください!

この記事を書いた人

Money Lab Tokyo 代表。武田FP事務所は3期目を迎える。慶應義塾大学理工学部卒の24歳。ファイナンシャル・プランニング技能士3級。学校では習わないお金の”ルール”を発信しています。

FPたけだをフォローする
補助金・助成金
Money Lab Tokyo
タイトルとURLをコピーしました